HOME気になる言葉館 現在:PC版スマホ版へ移動
言葉辞典

語源由来とは



 語源とは、ある語や言葉の元となる古い語や故事のことです。なお、「語源」という用語はギリシア語で「語の真の意味」に由来しています。

 言葉の意味や表記、発音は時代と共にしばしば変化するため、語源がいつも明確にできるとは限りません。言語の起源にまで遡る必要もあったりして、すべての語源を解明するのは難しいとされています。


 ある言葉や語について、その由来を明らかにしたり、意味や形がどのように変化したかを研究する学問を語源学と呼んでいて、その成果は言語の系統を調べる比較言語学で利用されています。

 巷でよく聞かれ、流布される民間語源説においては、話は面白いが、しっかりした言語学的な根拠の無いものも多いので、注意も必要です。

気になる言葉:五十音順気になる言葉:ABC順気になる言葉:分野別言葉閑話放題言葉遣い
人名漢字新語流行語故事名言ことわざ
四字熟語難読漢字語源由来空白空白
 
概略内容

 このページでは、いろいろな言葉の語源を解説しようとしています。簡単な言葉でもその真の意味を知るのは興味深いことなので、ここでいくつかの簡単な語について、その由来や意味などを説明します。

 「佳」という字は、偏(へん)の「人」と旁(つくり)の「圭」でできていますが、この「圭」という字は、宝石を連ねた首飾りのことです。

 「佳」は、女性が宝石の首飾りをしている美しい姿を意味します。

 美人のことを、しばしば佳人と呼んだりしますね。

 「華」という字は、草冠の下に「花の蕾(つぼみ)」があるという意味を持っています。これから咲くという意味です。

 これに対して「花」という文字は、いままさに満開の花であり、やがて枯れる運命にあります。

 「花子」さんと「華子」さん、どちらが美しいのでしょうか。




語源由来 〔語源由来〕
語源由来