HOME気になる言葉館 現在:PC版スマホ版へ移動
気になる言葉

ンゴロンゴロ保全地区



 〔ん〕で始まる言葉の一例として、「ンゴロンゴロ」と呼ばれる地域が存在することがフリー百科事典の「Wikipedia」などで紹介されています。

 この地域名「ンゴロンゴロ」は、「Ngorongor」の日本語読みです。


 中央アフリカ東部にあるタンザニアという国の北部には、広大な国立公園が存在し、その名を

 「ンゴロンゴロ国立公園」

と呼びます。

 また、この地域名は、

 「ンゴロンゴロ保全地区」 とか
 「ンゴロンゴロ保全地域」 あるいは
 「ンゴロンゴロ自然保護区」

 などとも呼ばれています。

 世界地図を眺めてみると、この「ンゴロンゴロ」地域周辺には「ン」で始まる多くの地名が存在します。

 ンゴロンゴロは、中生代後期に活動していた火山のカルデラに広がる平野で、外輪山は東西19km、南北16kmという世界第2位の広大さを持つカルデラです。そのクレータの中央部には、湖が存在しています。

 ンゴロンゴロの外輪は2400mもあります。このカルデラ内部は外部と完全に遮断されていて、このクレーター内部に生息する動物は、カルデラの外部に出ることができません。このため、ここには周囲と完全に隔離された生態系が形成されています。(画像出典:ウイキペディア)