HOME気になる言葉館 現在:PC版スマホ版へ移動
気になる言葉:ABC順

toto:サッカーくじ



 toto:サッカーくじとは、スポーツ振興くじのことで、スポーツ振興投票式の公営ギャンブルの一つです。

 Jリーグの試合の結果を予想したり、各チームの得点数を予想して投票し、当れば払戻金として賞金がもらえる仕組みです。

 愛称として「トト」とか「トトくじ」とも呼ばれています。


 スポーツ振興投票の実施等に関する法律に基づいて、文部科学省の指導監督のもとで、独立行政法人日本スポーツ振興センター運営・発売を行っている。

 totoは元々は、スポーツ振興予算の財源として期待されたが、実績は極めて思わしくない。

 トトは一般に「サッカーくじ」と呼ばれているが、本来の趣旨は「スポーツ振興くじ」ということであって、サッカーに限るものではない。しかし、現実にはサッカー以外のスポーツがこのスポーツ振興くじの対象になっていないだけの話である。当然、運営にJリーブが関わるようなこともない。

 totoは、Jリーグの公式リーグ戦に沿って発売されるが、下表に示すようにtotoの投票方法には「toto」「mini toto」「toto GOAL3」など全部で7つの種類がある。

 toto:サッカーくじの購入は、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニや、大型ショッピングセンター内のサービスコーナーなどででき、マークカードを使って、19歳以上の人なら誰でも購入できる。
 toto:サッカーくじが購入できるのは、試合開催1週間前の同じ曜日から試合当日の12時までとなっている。コンビニでの購入は8時~21時30分までで、試合当日は11時30分まで購入できる。インターネットでも、対象となる最初の試合のキックオフ予定時刻10分前まで購入可能である。

 投票はトト売場でのマークシート塗りつぶし方式で、マークシートには「シングル」と「マルチ」の2種類がある。また、インターネット、モバイル(携帯電話での予約のみ)、コンビニでの端末(ローソンの「Loppi」、ファミリーマートの「Famiポート」)でも行える。

 シングルでは、1口以上、最大で10口まで、別々の予想をマークできる。この場合、自分で予想するのが面倒なら、ランダムチャンスといって、コンピュータが勝手に予想してくれるやり方もある。マルチでは、最大は486口までの予想ができる。

 トトの将来についていえば、現状では救済困難な超大幅赤字状態が継続しており、いずれ消滅しても不思議ではないと考えられる。恐らく時間の問題だろう。


サッカーくじの種類 〔toto:サッカーくじの種類〕の説明。
toto(トト)  指定されたJリーブ1部、2部の13試合で、ホームチームの90分経過時点での「勝ち」「負け」「その他の結果(同点など)」を予想する。

 この結果は、あくまでも試合開始90分経過時点での結果であって、延長戦は含まれない。

 全試合が当れば1等、1試合が外れた場合は2等、2試合が外れたときは3等の払戻金がもらえる。(マーク番号は、ホームから見て1が「勝ち」、2が「負け」、0が「その他の結果(引き分け)」である)

mini toto(ミニトト)  投票方法は「toto(トト)」の場合と同じであるが、指定試合数が5試合となっている点が異なる。

 指定試合は、毎回Jリーグ1部、2部の試合の中から、合計10試合を選び、それを5試合ずつのA組とB組の二つに振り分ける。(A組だけの5試合のこともある。)

 全試合的中した場合だけ、1等の払戻金がもらえる。

toto GOAL3(トトゴール・スリー)  指定されたJリーグ1部、2部の3試合について、各チームの一試合に獲得した得点数を予想する。

 得点数は、「0点」「1点」「2点」「3点以上」の4つの中から選択できる。

 全チームが当ると1等、1チーム外れの場合2等の払戻金がもらえる。

toto GOAL2(トトゴール・ツー)  「ナビスコ杯」と「天皇杯」の2大カップ戦準決勝の試合のみに対して発売される。対象試合は2試合、4チームであり、各チームの一試合に獲得した得点数を予想する。

 得点数は、「0点」「1点」「2点」「3点以上」の4つの中から選択できる。

 全チーム的中で1等の払戻金がもらえる。

楽当(らくあて)  楽当では、Jリーグ戦の予想をコンピュータが自動ランダム形式で行ってくれるので、自分で勝敗予想をせずとも手軽にくじに参加できる。

 購入は、「toto」「mini toto A組」「toto GOAL3」の中から一つを選び、金額として、100円/200円/300円/400円/500円/600円/800円/1000円の中から選んで行う。

 購入できるのは、特約店、totoオフィシャルサイト(PCのみ)となっている。

 ところで、楽当って簡単そうなんだけど、当選したら一体、いくら配当金があるのか、どこ調べても分かんない。オフィシャルサイトとか、日本スポーツ振興センターのサイトを見てみどこにも書いてない。まあ、こういうレベルのくじだから、きっと買う人いないでしょ。

BIG(ビッグ)  Jリーブ1部、2部の14試合で、ホームチームの90分経過時点での「勝ち」「負け」「その他の結果(同点など)」をコンピュータがランダムに予想する。(くじ購入者は選べない。)

 1口300円で購入できる。

 全試合が当れば1等、1試合が外れた場合は2等、2試合が外れたときは3等、3試合外れで4等の払戻金がもらえる。

 当選金の最高額は3億円で、前回当選者が無くキャリーオーバーで持ち越しがあれば最高6億円となる。

mini BIG(ミニビッグ)  Jリーブ1部、2部の9試合で、ホームチームの90分経過時点での「勝ち」「負け」「その他の結果(同点など)」をコンピュータがランダムに予想する。(くじ購入者は選べない。)

 1口200円で購入できる。

 当選金の最高額は2億円である。(何故か理論値は100万円とか)