HOME 気になる言葉館 PC版へ移動現在:スマホ版
 
気になる言葉言葉遣い人名漢字新語流行語故事・名言
ことわざ四字熟語分野分類森羅万象閑話放題
 
〔閑話放題〕
靴磨きのコツ
振り込め被害金
亭主を早死にさせる方法
車は金食い虫?
詐欺まがいネット広告
退職のタイミングのコツ
結婚したくなったら

〔楽しめる感動物語〕
〔涙する感動物語〕

〔閑話放題とは〕

 世の中には、人を騙して金品を盗み取ろうとするような「おれおれ詐欺」のようなことをする悪人たちもいます。

 このような被害に遭わないための方法などは、相手が巧妙な手段を考え出すために、なかなか防ぎきれません。

 一方で、世の中にはためになる話というものは多いものです。オレオレ詐欺などに引っかからない方法などは、誰でも知っておいた方がいいです。

 この〔閑話放題〕のコーナー、あまり役立ちもしませんし、ページ数も少ないですが、それなりに参考になるかも知れない話を、思いつくままに綴っています。よもやま話とでもいう方があっているかも知れません。ここでは閑話放題としていますが、このような話は普通は閑話休題ということが多いです。

 気持ちとしては、このサイトの本筋から外れてしまうけれど、気休めにちょっと役立つお話をしようという考えです。ちょっと気になる、ちょっと役立つ、参考になる話を徒然に綴っているコーナーです。

 そうそう、そういえば、何故か 〔亭主を早死にさせる方法〕 のページだけは、このサイトの人気ページのひとつとなっています。

 〔閑話放題〕とは聞きなれない言葉だと思います。実は〔閑話休題〕という言葉があるのですが、これは話が本題から離れてしまったような場合に、話を本題に戻そうという意味で使う言葉です。

 多くの人たちが〔閑話休題〕を本来の意味とは異なる、真逆な使いかたをしています。「ちょっと話が反れてしまうのですが…」などという意味合いで使う人が多いのです。実はいわゆる四字熟語の中に〔閑話休題〕の反対語なんて見つからないので困ってしまいます。

 そこで、困りはてた管理人のわたくしが考え出したのがこの言葉〔閑話放題〕というものなんです。〔閑話放題〕じゃなくて〔閑話放談〕ではないかと長い時間、迷った末に決めました。






定年亭主の閑話放題
〔定年亭主の運命〕  
 一生かけて、家族のために死ぬ思いで働いてきたサラリーマンにとって、定年退職は一見バラ色の未来に見えたりします。一方で、ひょっとすると、とんでもないどんでん返しが待っているかも知れません。

 人生いろいろ、さりとて定年後の進路に迷ったとき、先の短さばかりを考えるのではなく、今度こそ大きな夢を見たいもの、ということであんなこんなを考えてみたらどうだろう。

〔閑話放題のテーマ〕  
 定年退職後の亭主が邪魔になって、うつになってしまう妻たちがいます。こんな症状を抱く妻たちは、本音ではないにせよ、旦那に早く死んでもらいたいなんて思ったりもするようです。でも、それでいいんでしょうか。こんなときのことを考えたりするのもここ閑話放題のテーマです。

 旦那の方は、もしも蓄えも十分にあり、とりあえずの生活に困らないなら、あるいはアルバイトや副業で何とかなりそうなら、辛い会社を早めに退職して、自分の好きな生き方をしてみようなんて考えるかも知れません。例えば、定年後、蕎麦屋食堂を始めたなんて人もときどきいます。

 そこまでやらないにしても、定年後には盆栽を始めてみたり、カラオケ教室で異性の仲間と楽しく歌を歌ったりします。高級なカメラを担いで、祭りがあると聞けばそこに陣取り、朝日が美しいと知れば、その一瞬を切り取るために、前日から山に登り、場所どりをして写真を撮ったりと涙ぐましく努力を重ねたりもします。囲碁や将棋が趣味で、そのためなら寝食を忘れて頑張る老人たちもいます。

 そうかと思えば、何を思ってか、急に受講生とやらになり大学に通って、難しい文学や理論物理学などを勉強したりする人もいます。新たにNPOを立ち上げて活躍する人もいます。また、夫婦で社交ダンスを始めて日本一を目指すなんて人たちすらいるのです。

 人生いろいろだけど、子供のころ出来の悪かった友達が、寄る年波にもまれて立派な職人になり、薀蓄を傾けて仏像を彫っていたり、地域の名士になっていたり、あるいはカラオケの達人になっている姿を発見するのも楽しみというものです。


閑話放題
〔靴磨きのコツ〕
 いくら高級メーカーの背広を着ていても、履いている靴が薄汚れていたら、高級クラブではすぐ見抜かれて、人気のない女性しかお相手してくれません。素敵な女性とお酒を楽しみたいなら、靴磨きにもコツというものがあるのです。

〔振り込め被害金〕
 振り込め詐欺にかかってしまい、なけなしの大金を取られてしまったら、泣き寝入りしかないのだろうか。何か方法がありそうなものだというお話の紹介です。

〔亭主を早死にさせる方法〕
 長年苦労に苦労を重ね、ようやく迎えた定年退職、旦那は我が家で安穏の余生を楽しむ筈だった。しかし、そこにある現実は生易しいものじゃない。世の女房族は、一日も早く旦那に死んでもらいたいなんて考えているのだから、油断はできない。

〔車は金食い虫?〕
 世の中の移動手段として、車ほど便利なものはない。しかし、結構お金もかかるのが現実である。車にはどんなお金がかかるのか考えてみた。また、この便利な車の発明史を纏めている。

〔詐欺まがいネット広告〕
 ネット上には、無数の虫のいい話が蔓延しています。安易なお金儲けを考えたあげく、おれおれ詐欺の片棒を担がされたり、最悪、他人を殺したりするようなことにならないようにしよう。

〔退職のタイミングのコツ〕
 どんな職場でも、上司や同僚がいて、中にはどうしても気が合わない、どうしても許せない人がいるものです。こんなときは転職に限るのだが、発作的に転職して後悔しないよう注意したいものである。そんなコツを説明している。

〔結婚したくなったら〕
 いろいろな事情があるにせよ、最近では結婚しない男女が急増している。異性の相手に巡り合う機会がなかった人に、結婚相談所があるので、なんとかチャンスをつかんでもらいたいものです。


世界の偉人館おすすめ今日の運勢館

アマゾン商品


おもしろい話が読みたい!(青龍編) (Aoitori bunko)
どんどん読める心温まる 英語で泣けるちょっといい話
口下手は損ですか 面白い話をするための12章 (文春文庫)
お笑い芸人に学ぶ ウケる!トーク術 昨日起こった出来事を面白く話す方法
話のおもしろい人、つまらない人―人間関係が10倍うまくいく話し方のヒント (PHP文庫)

ページのトップへ戻る